借りたい映画、懐かしいドラマ、マニアックなアニメ、ネットで検索して宅配レンタル
欲しいDVDをネット通販でGET

2009年08月12日

迫撃トリプル・ドム





救出に来てくれたマチルダに浮かれるアムロ、思い出の写真も手に入れ最高の気分だが、そこには黒い三連星と呼ばれる新しい英雄達が迫っていた。新型のドムにはガンダム以外はまるで通用しない、ついにセイラがGアーマーに乗って戦闘に参加することになる。ミライもこのときすでにニュータイプの兆候があったなんて。敵もバカじゃない苦戦するアムロ達を見て必殺のジェットストリームアタックを使ってくるその最中にニュータイプへの目覚めを実感するアムロだったが助けにきたマチルダの乗ったミデアはドムにやられてしまう。敵を退けることには成功するが誰が死んだか気づいいなかったアムロには驚き以上の衝撃に包まれていたアムロの心の叫びはマチルダの名前を呼び続けるのだった。彼女がガンダムを守るために死ぬことは必然だったのかもしれない。オデッサ作戦は始まったホワイトベースも間に合ったがそこに待っていたのは壮絶な戦いだけではなかった。裏切り者の発覚・残された黒い三連星との戦い・水素爆弾攻撃の粉砕だった。マチルダへの思いを秘めたまま戦いに赴くアムロ、マチルダが死んだことが裏切り者せいだといきどうりを隠せないが敵は待ってくれない黒い三連星の攻撃に苦戦するホワイトベースだったがガンダムがなんとか間に合ったニュータイプに目覚めていた彼にはもう相手ではなかった。核の粉砕にも成功しオデッサは落ちた。マクベには逃げられたが、後に再会が待っている。ベルファスト基地で一時の安らぎを得ようとしていた彼らに待っていたのはシャア率いるマッドアングラー隊だった、シャアが帰ってきたのだ。レビル将軍との謁見は気持ち良い話は一つもないものだった。そして待っていたのは新型のゴックの攻撃だった。ゴックの予想以上の強さは本当にビックリさせられる、レビルは言う時代が変わったと。ビームライフルを使えないガンダムは予想以上の苦戦を強いられるが新しい戦い方を考え付くアムロそして待っていたのは初めての水中戦だった。シャアとアムロの因縁は復活する。軍人を嫌うカイは基地を去る。受け入れた女性を怪しいと感じながらも知らないふりをしながら情報を渡すカイ、彼女はジオンのスパイなのだが。ホワイトベースの危機を知って居てもたってもいられなくなって戻ることを決断するカイ、新型に苦戦していたアムロ達の前にさっそうと登場する。何とか敵を退けたが混乱に乗じて女スパイは潜入に成功していた。後にカイが変わるきっかけになる悲劇が待っているとも知らずに


激闘、渋いジオン軍・大尉ラン・バ・ラル







砂漠地帯で再びランバラルと相まみえることに、塩のために取ったコースは戦いを早める結果になってしまう。セイラはシャアとでも思ったのだろうか、一人ガンダムに乗って飛び出してしまう。上手く動かすことなどできずグフにあと一歩と言うところまで追い詰められてしまう。結果的にはアムロの活躍で敵を退けるが捕虜と一緒にセイラは独房入り、懲りずに捕虜からシャアの情報を聞き出す、彼女は気づいてしまったのだ。捕虜は逃げたがあっけなく死亡、勝手な行動をとるアムロをガンダムから下ろす事を考えるブライトそれを偶然聞いてしまったアムロの取った行動はガンダムを奪って逃げることだった。意味のない戦闘をして悦に入っていたが逃げた先で偶然ランバラル隊と出会ってしまうアムロ、そんなときフラウが捕まってしまうランバラルの対応は大人の物だったが作戦だった。フラウがつけられホワイトベースが危ない事に気づいたアムロ、向かった先にはグフに乗ったランバラルが待っていた壮絶な格闘戦辛くも勝ったアムロだが捨て台詞を吐かれ逃げられてしまう。戻ったアムロは当然独房送り彼の自分が一番うまく操縦できるという叫びは空しく響く。ランバラルはモビルスーツがないが一番得意のゲリラ戦で白兵戦を挑んでくる。すっかり混乱したホワイトベース内でドラマが起こるセイラとランバラルが出会ってしまうのだアルテイシアだと気づいたラルはセイラの気迫に一瞬戦闘を止めてしまう。負傷したラルは「戦いの中で戦いを忘れた」と名言を残し最後は戦争に負けることがどういうことなのか若者たちに見せつけて死んでいく。男の生きざまを見せてくれたランバラルという一人の英雄がまた消えていった、俺の中では悲しみよりもあまりのかっこよさに圧倒されただけだった。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。