借りたい映画、懐かしいドラマ、マニアックなアニメ、ネットで検索して宅配レンタル
欲しいDVDをネット通販でGET

2009年11月08日

まるで自分で歩いているみたい。 カメラがあなたの目になって、世界のさまざまな街を歩きます。 イタリア ベネチア

世界ふれあい街歩き イタリア ベネチア



まるで自分で歩いているみたい。
カメラがあなたの目になって、世界のさまざまな街を歩きます。
美しい街並み、雑然とした路地、そこに暮らす人々とのふれあい。
知らない街が、きっと好きな街に変わります。

<ベネチア その1>
「アドリア海の女王」と呼ばれる水上の迷宮都市ベネチア。
車が入れない迷路のような街を、70近くある鐘楼を目印にしながら歩きます。

水上の玄関口、サン・ザッカリア桟橋からスタート。ベネチアのシンボル、サン・マルコ広場を抜けて入り組んだ路地を行くと、ベネチア流の引越しに取り組む人や街の芸術家に出会いました。街中に張り巡らされた狭い道と鐘楼の名前を確認しながら、ベネチアの奥深い歴史を楽しんで歩きます。

○語り:西村雅彦  撮影:2005年3月


<ベネチア その2>
運河にかかるユニークな名前の橋や路地のあちこちにあるマリア像。
ベネチアをじっくり歩いてこそ見つけられる発見を楽しみながら歩きます。

ベネチア唯一の鉄道の駅であるサンタ・ルチア駅からたくさんの運河を越えて、東に位置する海岸を目指します。高潮が原因で浸水してしまったサン・マルコ広場、そしてベネチア名物の橋の上からは「水の都」ならではの景観を楽しめます。ゆっくりと時間が流れる街でこだわりを持って暮らす人々との出会いも楽しい街歩きです。

○語り:富田靖子  撮影:2005年3月


posted by 幸村 at 21:02| 🌁| Comment(27) | 世界ふれあい街歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イギリスで最も美しい」と称されるコッツウォルズ地方を小さな街を、前後編2回に渡って巡る。

世界ふれあい街歩き イギリス コッツウォルズ



■コッツウォルズI
イギリスで最も美しい」と称されるコッツウォルズ地方を小さな街を、前後編2回に渡って巡る。コッツウォルズは、ロンドンの西、羊が草を食むイングランド中央部の丘陵地帯。かつては羊毛の集積地として栄えた街々には、ライムストーンと呼ばれる蜂蜜色の石で作られた住宅が並ぶ。前編の今回は、コッツウォルズの南の玄関口・マルムスベリーから、美しい小川と芝生沿いに街が広がるボートンオンザウォーターまでを旅する。
(語り:矢崎滋)

■コッツウォルズII
コッツウォルズ地方の小さな街を歩く旅の後編。今回は、北部の二つの街、ウィンチコムとチッピング・カムデンを訪ねる。蒸気機関車が走るウィンチコムには、ゴチック様式の教会や庭園が見事なスードリー城がある。チッピング・カムデンには、わらぶき屋根や、コッツウォルズ・ストーンでできた蜂蜜色の石壁が美しい、絵本から抜け出したような家並みが続いている。
(語り:牧瀬里穂)

posted by 幸村 at 20:40| 🌁| Comment(0) | 自然紀行のDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。