借りたい映画、懐かしいドラマ、マニアックなアニメ、ネットで検索して宅配レンタル
欲しいDVDをネット通販でGET

2009年03月19日

ネットでレンタル・昭和の特撮映画 大魔神

大魔神 (1966年 / 日本 )


戦国の世、丹波の国で謀反が起こった。前主を弑した左馬之助は、過酷な労役を領民に課し、さらには村の守り神たる魔神像をも破壊しようとした。だが、額にくいを打ち込んだ途端、突如として山崩れが起こり、作業にあたっていた人足たちは土砂に呑み込まれてしまう。左馬之助は魔神像の破壊をあきらめたが、前主の係累に対する追求はやめなかった。忠文の妹・小笹は、唯一の心の拠り所、魔神像に助けを求めるのだったが……。




子供の時に観て以来の二度目だ。しかし、子供の時にはテレビでトリミングされたものを観たに過ぎないので、オリジナルのシネスコ画面で見るのは初めてと言うことになる。ちなみに、子供の時、どうやら白黒テレビの時に観ていたらしく、てっきりモノクロ作品だと思っていたが立派なカラー作品だった。
子供向けの作品であるにもかかわらず、時代劇の名手安田公義らしく、ドラマ部分もなかなかしっかり作られている。でも、やはりこの作品の見所は大魔神が暴れ回る特撮シーンだろう。恐らく人間の10倍未満程度というそれなりに現実感がある大きさのためあり得ないファンタージーと言うよりパニックものに近い感覚で観ることができるし、逆に10倍のスケールの違いがあるにもかかわらず、人間と大魔神とを同じフレームに収めた際の特撮の処理のうまさや、大魔神が破壊する建築物の詳細な作りによりウルトラマンなどのテレビの怪獣ものの非現実さとは雲泥のリアルさがある。アングルやフレームなどもいろいろと工夫を凝らしてあり、単純に面白い(痛快)以上もののがある作品だと思う。


【楽天ブックス】話題の映画を本で読む!!



今週のベストセラーは?【送料無料の楽天ブックス】















楽天ブックス[160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!]







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。