借りたい映画、懐かしいドラマ、マニアックなアニメ、ネットで検索して宅配レンタル
欲しいDVDをネット通販でGET

2009年03月20日

昭和の懐かしい特撮映画の名作 大魔神

大魔神怒る (1966年 / 日本 )



戦国時代、名越一族と千草一族は、八雲の湖をはさんで平和に暮らしていた。ところが彼らは思わぬ侵略にさらされることになる。隣国の領主御子柴弾正は、まず千草一族、続いて名越一族を倒し、その領地を手に入れる。さらに両家を守り続けてきた武神像を破壊し、湖に捨ててしまう。そして邪魔になった十郎と早百合を処刑しようとする。絶体絶命と思ったその時、湖がまっぷたつに割れ、巨大な魔神が現れた……。


こりゃもう大魔神が怒って水がバーンと割れるのが、今見るとチャチィ特撮なんですけど、いくらチャチクても、心が入っているといいましょうか、「怒り」があれば興奮します。理不尽は許さんという大魔神に感情移入です。最近、会社員としてのつまらぬ悩みが多くてへこたれている私ですが、大魔神がバーンと湖を割ってくれたので少しはカタルシス。やっぱり大魔神は偉大です。そして大魔神の元になった「巨人ゴーレム」を最近見たのですが、これも面白かった。ゴーレムが買い物カゴ下げて初めてのおつかいに行ったりするのがかわいくて、古典もあなどれません。人間の感情は今も昔もそう変わらないです。私はかなりへこんでおりますがバカ映画に助けられる毎日です。と言ってもこれはバカ映画ではありません。なかなか良い。佳作です。三池崇史の大魔神リメークが実現したら死んでも劇場に駆けつけます。それが私の映画への愛です。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。