借りたい映画、懐かしいドラマ、マニアックなアニメ、ネットで検索して宅配レンタル
欲しいDVDをネット通販でGET

2009年04月16日

当主としての初戦敗退と慈悲なき戦いぶりによる父輝宗の最期



独眼竜政宗 完全版 vol.2 (1987年 / 日本 )

今巻の見所はなんと言っても父、輝宗の最期だろうexclamation

これは誰しもが予想し得なかったことだろう。また、政宗の当主となってからの初戦に負けるシーンや女子供まで虐殺するシーンなど戦に対して厳しい姿勢も見所だろう。とにかく歴代大河ドラマ視聴率トップだけあって俳優陣の熱の入った演技がどの巻も見所になっていると言っても過言ではない。輝宗役の北大路欣也、お東の方役の岩下志麻、秀吉役の故勝新太郎、伊達成実役の三浦友和、片倉故十郎役の西郷輝彦らの存在感は圧倒的だ。そんな俳優陣の中にあって当時まだ無名に近かった渡辺謙が若々しくも力強さを感じ得る演技を見せてくれ好感が持てる。僕はこのドラマで初めて渡辺謙という俳優を知った。白血病を患うのはこの作品の後だ。目の輝きというかギラツキ感がなんとも若々しく息巻いている感じが良く出ていてとてもいい。輝宗自身のミスと政宗自身の野望のせいで輝宗は惨殺されてしまうが、これがきっかけとなり、母であるお東の方との仲がますます冷え切り、溝が深まり、悲劇に向かっていくのである。

等身大鎧 武将大鎧 伊達政宗 新品 送料無料



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。