借りたい映画、懐かしいドラマ、マニアックなアニメ、ネットで検索して宅配レンタル
欲しいDVDをネット通販でGET

2009年04月17日

独眼竜政宗 完全版 vol.5 (1987年 / 日本 )決戦、摺上原



今巻の見所は伊達家包囲網を政宗がいかにして打開し、欧州制覇に向けて進み出すかというところ


今巻の見所は伊達家包囲網を政宗がいかにして打開し、欧州制覇に向けて進み出すかというところとお東の方の暴挙とも言える中山峠立てこもり事件だろう(笑)。彼女の役は岩下志麻しかできない(笑)。彼女の気の強さは素晴らしいしその存在感は強烈だ。彼女以外のお東など想像出来ないぐらいだ。ここで気になるのは母であるお東と政宗の関係である。お東は最上の出ゆえどうしても伊達家と最上家の安泰を願う。その思いから政宗に最上家と手を結べと勧めるのだが逆に政宗は最上家を伊達家最大の敵と見ている。このギャップが今後の悲劇を生むのであるが今の時点ではその兆候はあまり見られない。それどころかお東は政宗に鉄砲を50丁プレゼントし、その見返りに政宗は弟である竺丸を欧州制覇した暁に米沢城の城主にと約束する程である。南北から攻められた政宗は常軌を逸した程の作戦でその名を欧州全土に知らしめるが、最上対伊達の構図がくっきりと浮かび上がるのはいつなのだろうか。その片鱗が今巻で見え隠れする。また、政宗と関白である秀吉の対立もこれからヒートアップしてくる。上洛するかしないかこれから大問題になろうとは政宗もおおよそ予測はしていたであろうがこの2人の対立も見物である。ただし、今巻には関白秀吉(勝新太郎)は登場しない

【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。