借りたい映画、懐かしいドラマ、マニアックなアニメ、ネットで検索して宅配レンタル
欲しいDVDをネット通販でGET

2009年04月28日

経久は元就に「謀多きは勝ち、謀少なければ負ける。戦いの世に生きる男のありようだ。」と言い残し宣戦布告する。



NHK大河ドラマ 毛利元就 完全版 7 (1997年 / 日本 )

今巻は戦に次ぐ戦が描かれる。いずれもまだ弱小国人領主である毛利家の大ピンチを描いている。郡山籠城戦、出雲遠征と毛利家の存亡を占う戦が続くのだ。また元就の人生の中で最大のピンチが出雲遠征である。この戦での元就のピンチにおける元就夫婦のありようの描き方はとても素晴らしい。生きて帰ろうとする元就と元就の無事な帰還を心底願う美伊の二人の有様はとても印象に残るし、この作品の名シーンといっても過言ではないだろう。また、毛利を狙う尼子経久命がけの計略、謀略の凄さも見逃してはならない。それを演じた緒形拳の存在感は圧巻の一言だ。息子詮久役の高嶋政宏など足元にも及ばない。今巻は元就自身の最大のピンチと経久の謀略の凄さを堪能すべし。

【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。