借りたい映画、懐かしいドラマ、マニアックなアニメ、ネットで検索して宅配レンタル
欲しいDVDをネット通販でGET

2009年05月07日

元就67歳にして最大の悲しみに陥れられてしまう。隆元暗殺である。NHK大河ドラマ 毛利元就 完全版 12 (1997年 / 日本 )

NHK大河ドラマ 毛利元就 完全版 12 (1997年 / 日本 )

人徳の武将として名高い隆元がその人徳ゆえに暗殺されてしまうのだ。隆元は元就から家督を継いだ瞬間から劣等感に苛まれ、自分の道、役割を探し求めていた。父親の偉大さ、弟たちの能力の高さとその活躍に嫉妬、劣等、嫌悪と色々な感情を持ち合わせていた。そして当主の座から降りると言う所まで一時は追い詰められていた(自分で追い詰めていた)のだ。それが弟達の心遣いで自分の父元就、弟たち、ひいては家臣達を支え抜いていくという役割をみいだし、武将として有能な所を見せ始めていた矢先の暗殺だっただけに、劇中で元就もショックだったようだが、当時このドラマを見ていた僕自身も衝撃を受けたことを思い出した。特に隆元を演じ現在の大河ドラマ「功名が辻」の主役を演じている上川隆也の演技が素晴らしい。この巻だけでなくこのドラマを通してそういえるだろう。彼をこのドラマで初めて知り、演技派の若手役者という印象を持つに至ったものだ。彼以外にも妙を演じた宮本信子、元就を演じた中村橋之助も素晴らしい演技を見せ、物語は見るものに色々な感情を与えてくれる。橋之助の隆元に見せる能の舞は歌舞伎役者ならではの切れ味の鋭い舞であり、見逃してはいけない。

延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。