借りたい映画、懐かしいドラマ、マニアックなアニメ、ネットで検索して宅配レンタル
欲しいDVDをネット通販でGET

2010年12月19日

初めて住吉美紀を抱いた日



あのムッチリ腋と太ももと清純そうな顔に一度はハメ倒したいと思っていた数いる女子アナの一人でした。最初は実物本人が見れればいいと思っていたのですが、
実際本人に会うと本当に今まで縁のないタイプの女でした。とにかく良い体綺麗な肌で欲情
がわきなんとか彼女を抱きたいと口説き落したく必死で口説きました。ホテルまでのいきさつは長丁 場の話になってしまうので、省略します。




ホテルで2人きりになりそこは、もう他の誰にも邪魔される事のない愛の空間そして美紀の服を脱がしブラジャー、パンティ〜の色は以外にも純白だった。美紀の胸はほんとに貧乳だったがパンティ〜を脱がし裸にすることに成功した。
しかし貧弱な上半身とは別にあのムッチリ太ももと豊満な下半身は初めてでした。その肉体に我慢出きず私も素早く服を脱ぎ捨て美紀に飛びつきその豊満な肉体を揉み解し、乳首に、しゃぶり付きました。




マンコの中はざらついてる部分とツルツルしている部分があり凄く
気持ちがよい。「だめえーーーー!そんなに突いたら」
もはや自分を失った美紀は大きな乳房を背後からわしずかみにされながら叫んだ。俺の居る場所からは、美紀の肛門が丸見えである。
一旦一物を抜くと、騎上位の体制をとった。「そ…・そんな・・ああ…・もう…・」

上になった美紀は力なくうなだれていたのだが、いつしか自分から腰をまわし出していた。
そんな状態が15分ほどつづいたであろうか。美紀の声が大きくなった。
「あっっあっっあっっもうだめええええ いっちゃぁぁぁう」
「まだだ…最期まで出させないとどうなるかわかってんのか??」
「ううう…・」
もう出し切ったとおもわれるのに「ああっっ」
美紀の身体が痙攣を起こした様にぶるるっと震えた。イッたのだ。



美紀の膣の締まりは想像以上に凄かった
posted by 幸村 at 13:39| 愛知 ☀| Comment(0) | 住吉美紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。