借りたい映画、懐かしいドラマ、マニアックなアニメ、ネットで検索して宅配レンタル
欲しいDVDをネット通販でGET

2010年12月19日

住吉美紀との愛と性



三十路のバツイチにしては可愛いし、一人にしておくには勿体ないなぁ。
プロポーズしたら結婚してくれるかなぁ。。美紀と結婚して
寝室で2人きりになりそこは、もう他の誰にも邪魔される事のない愛の空間そして美紀の服を脱がしブラジャーを脱がし、パンティ〜1枚のセミヌードに。


あの時以来もう何度も彼女とはSEXをしているが、今回は、初めて子作りを意識してのSEX、美紀の胸はほんとに貧乳だった母乳が出るか心配だが締りは最高、そして、パンティ〜を脱がし裸に私も裸になり仲良くベッドの中へ、
熱いディープキス、美紀のマンコに口を当て激しくクンニを繰り返し、程よく濡れてきた膣へ挿入、俺のたくましいチンポによって何度も突かれ、美紀は乳首が勃起した乳房を揺らし、可憐で美しい顔を左右に振って、従順に俺のチンポをマンコの奥に受け止めます。




あの美しい腋、く〜〜〜抱いた時の肌の密着感が堪らなく気持ちいい。
そんな美紀のマンコの奥では、感じて下りてきた美紀の子宮口に、ついに私のチンポの先端がブチ当たります。
子宮口をチンポで突かれる、その激しい刺激に、美紀は思わず「あ〜っ」という一際大きなアエギ声を漏らします。
そして、自分が一番感じる部分にチンポをブチ当てた男性を、美紀はしっかりと正面を向き、半目になりながらも確認します。
そこにいたのは、、馬並みのたくましいチンポを持ち、美紀が一番好きなところをチンポで探り当てて喜びの表情を見せる私でした。
自分の子宮口を突いているのがたくましい夫であることを確認して、美紀は感極まって「あああああ」と大声を上げながら、愛する者にだけ見せるイキ顔をさらけだします。

これはまるで、住吉さんと私がお互いの愛を確認し合い、ともに絶頂へ昇り詰めていく。おそらく、住吉さんと私が結婚したのなら、私によってこんな風に絶頂へと導かれる新妻・美紀の乱れ姿が、毎晩のように繰り広げられるのではないでしょうか。
二人が新婚夫婦となれば、毎晩見られる美紀と私の愛の子作り…。
、私の肉棒からは凄まじい勢いで大量の精液が中出しされ、精子は美紀の子宮の中へと入り込んでいきます。
そして、その結果がどうなるかは、誰にもわからないのです…
黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート
posted by 幸村 at 13:55| 愛知 ☀| Comment(0) | 住吉美紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。