借りたい映画、懐かしいドラマ、マニアックなアニメ、ネットで検索して宅配レンタル
欲しいDVDをネット通販でGET

2009年08月18日

「大魔神」という映画のことは昔から聞いていたが、どんな作品なのか全く見当がつかなかった





2009年08月15日

昭和の娯楽対作モスラ



モスラ (1961年 / 日本 ) exclamation×2



これまでの「ゴジラ」「ラドン」などの怪獣映画では、怪獣=人類の敵という扱われ方をしていたが、この「モスラ」は違う。南の島、インファント島で平和に暮らす人々の守り神という存在であり、その島の平和を壊した文明人に対して怒りを現したのである。


2009年08月13日

日本初の特撮カラー 空の大怪獣 ラドン (1956年 / 日本 )





本田,円谷コンビによる初のカラー作品。力が入ってます。まだ,怪獣映画が恐怖映画だった頃の作品ですから,前半は,夜のシーンが多く,暗い坑道の中で奇怪な殺人が起きたり,気味の悪いメガヌロンが徘徊したりと不気味な雰囲気。ただ,中盤以降,ラドンが登場してからは,カラー作品を意識してでしょう,昼間のシーンで最後までつっきります。明るい空を飛び回るラドンのスピード感は爽快ですし,福岡を破壊するラドンも格好いい。1匹目のラドンが福岡市内で自衛隊の攻撃を受け危機一髪(そう,東宝怪獣には珍しく,ラドンは人間の攻撃でダメージをうけます。)のところを2匹目のラドンが颯爽と現れ救い出すシーンも印象的。そして,最後,阿蘇山の爆発にまきこまれた片方のラドンを,もう一匹のラドンが必死になり助けようとして,最後,両方とも火に飲まれるシーンは非常にファンタスティックです。傑作だと思います。

タグ:特撮 映画

昭和の特撮の原点ゴジラ






日本が生んだ怪獣のヒーロー「ゴジラ」ですが,VHS,LD,DVDとリーリースされ続けているのは,この記念すべき第一作だけです。
戦後60年が過ぎても世界のどこかで戦争が起こっている現状を見るとき,「ゴジラ」再リリースの意味を真剣に考える時かもしれません。娯楽映画ではなく,反戦映画としてご覧ください。

観たいDVD&CDをPCから予約⇒自宅に送料無料でお届け!


2009年08月10日

1号・2号そしてV3・X・アマゾン・ストロンガー



どこかの取材で宮内さんがしゃべってましたがとにかく爆破の時の火薬の量がハンパじゃありません映画版の方を先に見たんですけど橋の下に怪人が落ちて行き水柱が上がる所など子供向け番組とは思えないほどの本気モードです!今見てもサイコーの作品です



仮面ライダー1号・2号登場・伝説のWライダー



今なお人気の高い「仮面ライダー」シリーズの原点である、石森章太郎原作の特撮ヒーローアクション。世界征服を企む悪の組織・ショッカーに立ち向かう仮面ライダーの活躍を描く。第8話「怪異!蜂女」から第13話「トカゲロンと怪人大軍団」までを収録。



2009年05月04日

仮面ライダーと並ぶ昭和の等身代ヒロー

今だけ!オンラインDVD&CDレンタルを無料でお試し!!

人造人間キカイダー Vol.1 (1972年 / 日本 )



アニメから実写版まで全て見ました、大好きです。やっぱりジローがメインですよね。どちらを先にみてもOKだと思います、アニメ版は一応、原作に忠実なのかな?(多分)実写版はリアルタイムで見てたので懐かしいです。ただ言えるのは、石ノ森章太郎先生の作品は、少しHですね、パンチラシーンが多いです、捜してみてください。

三大怪獣が一致団結して地球を守る「ゴジラ」シリーズ第5作。

インターネットでDVD&CDレンタル/『TSUTAYA DISCAS』


三大怪獣 地球最大の決戦 (1964年 / 日本 )



ゴジラシリーズで最初の宇宙怪獣の出現ですね。宇宙怪獣と言う響きが、当時小学生だった私の心に重く響きました。なにか不気味な、話しが全く通じない相手と言う感じで、恐ろしい響きでした。登場シーンは当時の特撮では最高の出来ではないでしょうか?炎がだんだんキングギドラに変わっていく流れはすばらしいです!確か当時、クレージーキャッツの「花のお江戸の無責任」との併映だったと記憶してます。電車の中刷りで見たのをはっきり覚えており、無責任・・変な題名!と小学生の私は思いました。親の都合で連れて行ってもらえなくて、この映画は劇場で見れなかったのを覚えております。かなり後にテレビで見ました。キングギドラの迫力に参りました!今だけ!オンラインDVD&CDレンタルを無料でお試し!!

2009年04月29日

帰ってきたウルトラマン Vol.1

わざわざ店に行く手間が省けて楽。
会員登録した上でネットでツタヤのサイトに接続
返却の送料も無料
返却の確認が取れるまで次の発送をしない仕組みなので
延滞料金は、発生しない
「定額レンタル8」で月額1974円
月、最大8枚まで借りられる
上限8枚まで借りれば1枚当りの単価247円で
店頭でレンタルするよりもお得
今すぐ登録しよう
TSUTAYA DISCASでは、こんなDVDも有ります




帰ってきたウルトラマン Vol.1



71年〜72年に放映された“ウルトラシリーズ”第3弾。子供を救うために命を賭けた郷秀樹の勇気に感動したウルトラマンは彼と合体し、普段は地球人としての生活をはじめるのだった。第1話「怪獣総進撃」から第4話「必殺!流星キック」までを収録。

全部観てこれが最終話です。「マン」や「セブン」に比べて人気も知名度もいまいちですですが、私はこの「帰ってきたウルトラマン」が歴代ウルトラマンの中で一番です。ただウルトラマンへの変身が小道具(ウルトラアイ等)などを使わず、郷秀樹(主人公)の身に危険が及んだ時に変身するというのは、なぜそういう風にしたのか理解に苦しむところですが、主人公とMAT隊員との絆や友情、坂田兄弟との愛など、ただ怪獣を倒すだけではなくしっかりとその辺も同時進行して物語が展開していく所がすばらしいです。登場当初から得意技の「スペシュウム光線」が余り威力を発揮せず、心配していたら途中「セブン」から「ウルトラブレスレッド」を貰い以降これが必殺技になっていったり、坂田3兄弟のうち次郎君を残して2人が死んでしまったり、子供だけでなく大人も間違いなく引き込まれること間違いナシ!
 そしてこの最終回「ウルトラ5つの誓い」は涙無くして観られません。でも次郎君はいつ郷秀樹がウルトラマンってこと知ったのか疑問です。この最終回なのかな?誰か教えて!


2009年03月21日

こんなマニアックなDVDも借りられる・ゴジラとはまた違った特撮怪獣映画

フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ (1966年 / 日本 )



謎の海難事故が相次いで発生した。それは海に生息する怪物・フランケンシュタインの仕業であった。自衛隊の攻撃により一度は倒したかに思われたとき、もう一体のフランケンシュタインが救けに現れた。海の怪物はガイラ、山の怪物はサンダと名付けられ、共に同じ細胞から生まれたことが判明する。やがてアケミの身の安全をめぐり、二体の怪物は戦いを始めるが……。


ビデオだと、迫力がそがれてイマイチの感も否めないが、内容自体は素晴らしい。恐怖感も素晴らしい。是非映画館で見たい。日本特撮の異色傑作。




2009年03月20日

懐かしい昭和の特撮の名作 大魔神3部作

大魔神逆襲 (1966年 / 日本 )



「大魔神」シリーズ第三弾。非道な領主のもとで強制労働をから逃げ出した村人たちを救うため、四人の子供たちが禁足地の山中へ向かう。領主側は追っ手を放ち、子供の一人が命を落としてしまう。そしてついに、山の武神像が動き出す。

うーん!前作2本と比べると、大魔神の動き・アクションが多すぎて、どっしりした大魔神の存在感による恐怖が薄れたような気がする。だけど、どんな特撮よりもスカッとする映画だ。
 大魔神よ、現代にも現れて「偽」を為す悪者どもを成敗して、スカッとさせてくれ






昭和の懐かしい特撮映画の名作 大魔神

大魔神怒る (1966年 / 日本 )



戦国時代、名越一族と千草一族は、八雲の湖をはさんで平和に暮らしていた。ところが彼らは思わぬ侵略にさらされることになる。隣国の領主御子柴弾正は、まず千草一族、続いて名越一族を倒し、その領地を手に入れる。さらに両家を守り続けてきた武神像を破壊し、湖に捨ててしまう。そして邪魔になった十郎と早百合を処刑しようとする。絶体絶命と思ったその時、湖がまっぷたつに割れ、巨大な魔神が現れた……。


こりゃもう大魔神が怒って水がバーンと割れるのが、今見るとチャチィ特撮なんですけど、いくらチャチクても、心が入っているといいましょうか、「怒り」があれば興奮します。理不尽は許さんという大魔神に感情移入です。最近、会社員としてのつまらぬ悩みが多くてへこたれている私ですが、大魔神がバーンと湖を割ってくれたので少しはカタルシス。やっぱり大魔神は偉大です。そして大魔神の元になった「巨人ゴーレム」を最近見たのですが、これも面白かった。ゴーレムが買い物カゴ下げて初めてのおつかいに行ったりするのがかわいくて、古典もあなどれません。人間の感情は今も昔もそう変わらないです。私はかなりへこんでおりますがバカ映画に助けられる毎日です。と言ってもこれはバカ映画ではありません。なかなか良い。佳作です。三池崇史の大魔神リメークが実現したら死んでも劇場に駆けつけます。それが私の映画への愛です。



2009年03月19日

ネットでレンタル・昭和の特撮映画 大魔神

大魔神 (1966年 / 日本 )


戦国の世、丹波の国で謀反が起こった。前主を弑した左馬之助は、過酷な労役を領民に課し、さらには村の守り神たる魔神像をも破壊しようとした。だが、額にくいを打ち込んだ途端、突如として山崩れが起こり、作業にあたっていた人足たちは土砂に呑み込まれてしまう。左馬之助は魔神像の破壊をあきらめたが、前主の係累に対する追求はやめなかった。忠文の妹・小笹は、唯一の心の拠り所、魔神像に助けを求めるのだったが……。




子供の時に観て以来の二度目だ。しかし、子供の時にはテレビでトリミングされたものを観たに過ぎないので、オリジナルのシネスコ画面で見るのは初めてと言うことになる。ちなみに、子供の時、どうやら白黒テレビの時に観ていたらしく、てっきりモノクロ作品だと思っていたが立派なカラー作品だった。
子供向けの作品であるにもかかわらず、時代劇の名手安田公義らしく、ドラマ部分もなかなかしっかり作られている。でも、やはりこの作品の見所は大魔神が暴れ回る特撮シーンだろう。恐らく人間の10倍未満程度というそれなりに現実感がある大きさのためあり得ないファンタージーと言うよりパニックものに近い感覚で観ることができるし、逆に10倍のスケールの違いがあるにもかかわらず、人間と大魔神とを同じフレームに収めた際の特撮の処理のうまさや、大魔神が破壊する建築物の詳細な作りによりウルトラマンなどのテレビの怪獣ものの非現実さとは雲泥のリアルさがある。アングルやフレームなどもいろいろと工夫を凝らしてあり、単純に面白い(痛快)以上もののがある作品だと思う。


【楽天ブックス】話題の映画を本で読む!!



今週のベストセラーは?【送料無料の楽天ブックス】















楽天ブックス[160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!]







2009年03月15日

異色のライダー・仮面ライダーアマゾン

仮面ライダーアマゾン Vol.1 (1974年 / 日本 )



「仮面ライダー」シリーズ第4作目の第1弾。ジャングルで育った野生児・アマゾンが日本に渡り、仮面ライダー・アマゾンとして悪の組織ゲドンに立ち向かう姿を描く。第1話「人か?野獣か? 密林から来た凄い奴」から第6話「インカ縄文字の謎!!」までを収録。






CamCan・Vivi・JJの読者モデルも愛用。即効ダイエットの骨盤ウォーカーベルト

5人目のライダー・仮面ライダーX Vol.1 (1974年 / 日本 )

仮面ライダーX Vol.1 (1974年 / 日本 )

他のシリーズや、現代の撮影技術と比較するのはさておき、脚本家が変わるのはこの時期の特撮では当然なのですが、それにしても路線変更の連続と試行錯誤とが、急ぎすぎる展開にありありなのです。しかし、それにしても神敬介はダントツにイイ男。さらにサムライの国のライダーに、まるで中世騎士のテイストを加えたようなXのスタイルに、ただただ酔いしれたい。ホームシアターにブランデーか赤ワイン。そんなライダーはXだけでしょう。


インターネットでDVD&CDレンタル/『TSUTAYA DISCAS』話題のDVD新作予約が最大25%OFF!
TVサントラ/エターナルエディション2007 仮面ライダー スペシャルファイル

仮面ライダーV3 Vol.6 (1973〜1974年 / 日本 )

仮面ライダーV3 Vol.6 (1973〜1974年 / 日本 ) 帰ってきた1号、2号



仮面ライダー1号、2号に改造手術を受け、2人の技と力を併せ持つ仮面ライダーV3となった風見志郎が悪の組織・デストロンと戦うシリーズ第2作目の第6弾。第31話「呪いの大幹部キバ男爵出現!!」から第36話「空の魔人ツバサ軍団」までの全6話を収録する。
第31話:「呪いの大幹部キバ男爵出現!!」、第32話:「鬼火沼の怪ライダー隊全滅!?」、第33話:「V3危うし!帰って来たライダー 1号.2号!!」、第34話:「危機一髪! キバ男爵対三人ライダー!!」、第35話:「キバ男爵最後の変身」、第36話:「空の魔人ツバサ軍団」

この巻では、ついに帰ってきた本郷猛と一文字隼人が風見志郎と共闘します。帰還時の登場の仕方も感動ものですし、2話にまたがっての登場なので単なる顔見せではなく、本郷・一文字それぞれにも単独の見せ場があり、3人揃っての「変身!」も見られます。やはりこういうイベントは燃えますね。


【1,500円以上送料無料の楽天ブックス】
必ず当たる!懸賞サイト!

仮面ライダー1号・2号そしてV3

仮面ライダー Vol.16 (1971〜1973年 / 日本



仮面ライダーV3 Vol.1 (1973〜1974年 / 日本 )



仮面ライダー1号、2号に改造手術を施され、2人の能力を併せ持つ仮面ライダーV3となった風見志郎は悪の組織・デストロンと戦う。藤岡弘、佐々木剛などがシリーズ中にゲスト出演しているのも見所。第1話「ライダー3号その名はV3!」から第6話までを収録。
第1話:「ライダー3号その名はV3!」、第2話:「ダブルライダーの遺言状」、第3話:「死刑台のV3」、第4話:「V3の26の秘密 !?」、第5話:「機関銃を持ったヘビ人間!」、第6話:「ハンマークラゲ出現!放て、V3の必殺わざ !!」

ダブルライダーの登場も嬉しい1話&2話。
V3がスタートする事をお知らせする新番組の紹介映像も入っていて嬉しかったです。
やっぱり「仮面ライダーV3」と叫びながらスタートする主題歌好きだなぁ・・・
等身大のヒーローだから、私はウルトラマンより仮面ライダー派でした。
でも、宮内氏、やっぱりカッコイイです。



話題のDVD新作予約が最大25%OFF!

仮面ライダー/ダブルライダー編

Wライダー・仮面ライダー Vol.7 (1971年 / 日本 )


40話と41話でダブルライダーが初のお目見えです。
主な舞台は鹿児島の桜島です。
これをみたいがためにがんばってVol.1から順に見続けたようなところがあります。
藤岡さんが走ってるのをみて、「あの左足に鉄の棒が入ってるのか、ロケ中にそれが曲がって取り出せなくなると医者にいわれながらもがんばったんだもんな」と少しは思ってあげて欲しいものです。
(病みあがりだからか藤岡さんちょっと線が細くなった感じです。)
40話からショッカーの新しい指揮官として、不気味な死神博士が登場するのも話を盛り上げてると思います。



必ず当たる!懸賞サイト!


仮面ライダー1号、2号

仮面ライダー Vol.1 (1971年 / 日本



今なお人気の高い「仮面ライダー」シリーズの原点となった、石森章太郎原作の特撮ヒーローアクション。悪の組織・ショッカーに立ち向かう仮面ライダーの活躍を描く。第1話「怪奇蜘蛛男」から第7話「死神カメレオン決斗! 万博跡」までを収録。

本郷猛こと藤岡弘演じる初代ライダーは、好調な滑り出しであったにもかかわらず、開始からわずか13話で姿を消す。

当時、子供心にも不思議に思ったものだ。そして、撮影中の事故で藤岡弘が出演できなくなったことが原因であることを知ったのはだいぶあとのことだった。

よく見てみるとわかるが、初代ライダー最終話では本郷本人は画面に登場しない。出てくるのは仮面をかぶった姿のみだ。
そして14話から唐突に、一文字隼人こと佐々木剛演じる2号ライダーへとバトンタッチされることになる。

思えば、この不幸な出来事が、V3以降平成ライダーまで連綿と続いていくシリーズ化のきっかけだったのかもしれない。

初代ライダーのコスチュームとマスクのデザインは、今見ても限りなくシンプルで美しい。そして彼と戦った13人の怪人たちも怪奇色を前面に出した印象深い奴らばかりだ。

ヒーローが何の疑いもなくヒーローであった時代、悪が絶対的な悪でいられた時代を語る上で絶対にはずせない作品である。




仮面ライダー Vol.3 2号登場



この巻こそ、今後何十年にわたる仮面ライダーシリーズを生んだ画期的作品と言えるでしょう。
1号ライダーの藤岡さんが大けがしたため、急きょ代役で2号ライダーを作ったおかげで、仮面ライダーは1人ではなく、シリーズ化が可能になりました。もし仮面ライダー2号がいなければ、孤独でねくらな単発のヒーローもので終わっていたでしょう。
一文字隼人役の佐々木剛さんがオートバイに乗れなかったので、1号と違って「へーんしん!」とポーズを作ればこれまた大ヒット。仮面ライダーに対抗して、ウルトラマンたちも変身ポーズをするなど、この作品以降みーんなヒーローたちは変身ポーズをするようになるほど。
この巻は日本特撮ヒーロー史におけるエポック作品といえます





2009年02月26日

三大怪獣 地球最大の決戦 (1964年 / 日本 )

三大怪獣 地球最大の決戦 (1964年 / 日本 )



三大怪獣が一致団結して地球を守る「ゴジラ」シリーズ第5作。最強の敵・キングギドラが現れ、縦横無尽に暴れ回る。最大の危機に際し、阿蘇山の火口からラドンが甦り、ゴジラ&モスラと共に宿敵・キングギドラへ立ち向かう。

ゴジラシリーズで最初の宇宙怪獣の出現ですね。宇宙怪獣と言う響きが、当時小学生だった私の心に重く響きました。なにか不気味な、話しが全く通じない相手と言う感じで、恐ろしい響きでした。登場シーンは当時の特撮では最高の出来ではないでしょうか?炎がだんだんキングギドラに変わっていく流れはすばらしいです!確か当時、クレージーキャッツの「花のお江戸の無責任」との併映だったと記憶してます。電車の中刷りで見たのをはっきり覚えており、無責任・・変な題名!と小学生の私は思いました。親の都合で連れて行ってもらえなくて、この映画は劇場で見れなかったのを覚えております。かなり後にテレビで見ました。キングギドラの迫力に参りました!




★最大1ヶ月無料お試しキャンペーン中!★宅配レンタル『TSUTAYA DISCAS』
【楽天ブックス】話題の映画を本で読む!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。