借りたい映画、懐かしいドラマ、マニアックなアニメ、ネットで検索して宅配レンタル
欲しいDVDをネット通販でGET

2009年04月11日

魅力あふれる26の人物から「人生の機微」を読みとく。

三国志」乱世の人物学



序章 『三国志』の人間関係学
第1章 トップの人物学(袁紹―決断を欠いた二流の人;曹操―乱世の姦雄;曹丕―「曠大の度」を欠いた二代目 ほか)
第2章 参謀役の人物学(荀〓(いく)―曹操陣営の専務取締役
賈〓(く)―乱世の「渡り鳥」策士
司馬懿―猫かぶりの名人 ほか)
第3章 奇矯の人物学(禰衡―曹操をコケにした男;阮籍と〓(けい)康―竹林に遊んだ「方外の士」
華佗―曹操に殺された名医 ほか)


posted by 幸村 at 21:23| 🌁| Comment(0) | 侍に学ぶ知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

戦国武将から学ぶこの不景気の時代を生き抜く知恵

名将の陰に名僧あり 戦国時代を生き抜いた知恵と戦略 /百瀬明治/著 [本]



戦国時代の名僧・高僧は、当時の第一級の学者であり、科学者でもあった。軍事技術や兵法をきわめている者もいたから、武将たちのブレーンとなる資格は十分に備えていた。本書は、そのような組み合わせ6例を分析する。 序章 なぜ戦国武将は僧侶を重用したのか第1章 足利尊氏の陰に夢窓疎石-もっとも理想的な相互補完関係第2章 今川義元の陰に


ビジネス社会にも通じる、トップとブレーンのあり方。戦国時代の名僧・高僧は、当時の第一級の学者であり、科学者でもあった。軍事技術や兵法をきわめている者もいたから、武将たちのブレーンとなる資格は十分に備えていた。本書は、そのような組み合わせ6例を分析する。

目次



序章 なぜ戦国武将は僧侶を重用したのか
第1章 足利尊氏の陰に夢窓疎石-もっとも理想的な相互補完関係
第2章 今川義元の陰に太原雪斎-智謀智略をめぐらし、なまぐさい政治にも参画
第3章 武田信玄の陰に快川紹喜-常勝軍の原動力となった「人脈力」
第4章 毛利氏の陰に安国寺恵瓊-すぐれた外交手腕と瞬時の大局的判断
第5章 徳川家康の陰に天海-人柄で信頼を得、トップの精神的支えとなる
第6章 柳生宗矩の陰に沢庵宗彭-二人三脚で新しい価値観を創出


死んで生きよ 沢庵‐剣禅一如の極意 /尾関宗園/著 [本]



posted by 幸村 at 22:55| 🌁| Comment(0) | 侍に学ぶ知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。